The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Vladimir vs Fiora 所感

何戦かFioraと戦ったので、感じたことを書きます。

殴り合ったら負ける

AA主体なチャンピオンだから当然ちゃ当然。
リメイク前は高いASを活かしバシバシAAをしてくるタイプだったけど、リメイク後はQでネチネチ張り付きつつ急所マークを消費してくるタイプ。
EのMS低下が地味に強く、これのお陰で一度接近されたら粘着される。

なるべく、一対一の状況にならないように立ちまわるべき。
ハイドラ+1アイテムからは不用意に近づかない。

Fiora側に急所マークが出ていない時は前に出る

Fioraが簡単に急所マークを消費できない場所に出ているとき。
急所マークをFioraから遠ざけるように、ポジショニングすればそこまで怖くない。

逆にFioraの正面に急所マークが出ている場合は、極力前に出ないようにする。
急所マークは15秒間経てば違う場所に出現するので、それまで我慢する。

FioraのHP回復手段はパッシブ発動かライフスティールのみ

これはFiora側からすればナーフかな?と思える点。ライフスティールがなければ、ミニオンを殴ってもHP回復をすることができなくなった。
つまり、急所マークを攻撃されないように立ちまわって、ちまちま攻撃すれば、確実にサステイン勝ちができる。

その点を踏まえると、Fiora側はドラン剣中立スタートをしてくる可能性が高い。
そうなったら、ポーションを5個積まれてしまうのでサステイン勝ちは狙いづらくなる。
つーか、中立スタートをされてしまうとサステイン勝ちという、Vlad側のアドバンテージが無くなるので辛いところである。
なぜなら、向こうはポーションのサステインを活かし、積極的なダメージトレードをしてくるから。

ほぼ単体にしか攻撃できないため、Fioraのファーム性能は低い

Fioraは遠くのCSを取りづらい、ティアマットが完成するまではミニオンクリアー力が低いという欠点を抱えている。
しかし、タワー下のCSが取りづらいというわけではないので、タワー下までミニオンをPushするのは得策ではない。
したがって、Pull気味のレーンフリーズが有効そうである。

CSを取るためにはミニオンに近づく必要がある

VladはCSを取る隙を狙ってハラスをすることができる。
Qの射程について分析すると…

f:id:ootoro55:20150906200946p:plainf:id:ootoro55:20150906200951j:plain

↑のような感じ。
Qの最大攻撃射程がRange800なため、VladのQの射程+200を意識し間合いを取る。
適切な間合いを開けつつ、FioraがQを遠くのCSを取るために使ったら、それに合わせてQorEorAAハラスを狙う。
体感的には、IreliaのQに合わせてハラスをするのと似ている。

Vlad側はこのハラスが如何に積み重ねられるかが、レーンの優劣を分けると言っても過言ではない。
なぜなら、Vlad側が何も考えないでハラスをしたら、Qで飛びつかれてEAA>EAA>AAを食らってしまうから。

まとめ

Vlad側は急所マークが出ていない時に、FioraのCS取りに合わせてハラスをする。これに尽きます。
たぶん上の事をきっちり守れたら、レーニングフェイズではまず死なないでしょう。

レーンはPullする。 タワーに逃げ込める距離が長いと、たくさんのダメージを受けてしまうため。
AA主体のチャンピオンと戦う場合は、だいたいコレを守ればOkidoki

広告を非表示にする