読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Vladimir ビルド

Vladimir ビルド

f:id:ootoro55:20150922111910j:plain

f:id:ootoro55:20150922111941j:plain
著者:ootoro55
s1: *
s2: unranked
s3: silver
s4: gold(Vladimirの魅力に取り憑かれる)
s5: plat3

余談ですが、s4までWiMAXの無線ルータでプレイしていました。
常時Ping200超えの環境でした(笑)
a5からようやく光回線導入。

更新履歴

09/23: Match-Upを加筆
09/24: Match-Upに画像を追加/加筆 09/25: サモナースペルに画像を追加、ルーンに画像を追加

シーズン6対応後>
ブラッドミア(Vladimir) [6.7] - The Road to Stardom

Vladimirの特徴

4スキル中3つがAOEスキル

Pushするときや複数の対象に攻撃するときに活躍。

ULTによる味方の火力上昇支援

ULTが命中したユニットに対し、5秒間与えるダメージが12%上昇します。
ちなみに、オフェンスツリーにあるExpose Weaknessを取得すると13%になります。

サステインがある

相手の攻撃を受けても、継続してレーンに留まることができます。
最近のリメイク事情や新チャンプの登場によって、回復系チャンピオンというアイデンティティーは失われつつあります。。。

2秒間ターゲット不可になれる

飛んでくるスキルやため時間のあるスキルを躱すことができます。
ターゲット不可になるまで0.1秒しか掛からないので、反射神経/Pingさえ良ければどんなスキルも躱せます。

他のMageには無いアイテムスケーリング

他のMageチャンピオンに比べて、ステータスが高くなる(HP・AP)
アイテムを買うことで真価を発揮するパッシブですので、アイテムが少ない序盤ほど効果が薄いため、他のチャンピオンのパッシブより劣ります。

Mageのくせに、Cloth Armorスタートができる

他のMageに比べて、ADチャンピオンへの耐性があります。

Mageでありながらチームのサブタンクを務めることができる

Vladimir特有のアイテムスケーリングによるため。
そこまで硬くないけど、HPだけが沢山あるサブタンク。

育ったときの高いキル性能

ULT > QE > W > QE > ULTダメージでかなりのダメージが出せます。ADCならイチコロ。
Wで2秒間ターゲット不可になれるので、QEのクールダウンの時間を稼ぎつつ相手の攻撃を受けないで一方的にダメージが出せます。

1v1がとにかく弱い

特にTopに蔓延っているBruiser系のALL-INに対して非常に弱いんです。
Bruiser系のチャンピオンと比べて、Vladimir側の手数が少ないがためにダメージ負けをしてしまうから。
Bruiserはスキル+AAで攻めてくるが、それに比べてVladimirはどんなにCDRを積んでも約3秒周期でしか攻撃できないのです。
これはスキルセットの構成故の問題であり、Vladimirの宿命なのです。

瞬間的なバーストダメージが出せない

ダメージを出すには3*Xsecの時間が必要である。
他のMageに比べて、どーーんとAPダメージを出すことはできません。フルAPビルドなら話は別ですが。
ポピュラーなコンボである、ULT > QE > W > QE > ULTダメージ でも5秒掛かります。

CCスキルがスローのみ

Vladimirはスキルの射程が短いくせに、その点をカバーするスキルは持っていないです。
Vladimirがダメージを出し続けるには、相手に近づくかCCで固まっているところを攻撃するしかないのです。
攻撃面を補助するCCは味方に頼るしかないのです。

Vladimirが持つ唯一のCCがスローだけですので、敵に狙われている味方を守る手段がありません。
ですので、Tankyさを活かした肉壁ブロックでしか味方を守れないのです。 後ろを抜かれたら終わり…そうラグビーと同じなのです。

アイテムが揃わなければ役に立たない

ゴミカス。ほんと約にたちません。。。
が、、ULTによる支援があるので、まったく育っていないAsassinよりはマシ。

逆にアイテムを揃えられたら、チョー強い!

遠くから攻撃してくる構成に弱い

MidがPoke系、SupがPeel系だとFlashなしではCarry達に近づきにくく、一方的に削られることがほとんどです。
そんな場合は、Ghostを持って無理やり接近するのが一番です。

特徴から言えるVladimirの運用方法

レーンは無難に過ごすべし!

・無難とは対面にFeedしないで、まずまずのCSが取れている状態の事を指します。
・よほど対面が下手くそでない限り、ソロキルすることは無理!なのでFarm重視で行きます。ジャングルモンスターをパクパク狩りましょう。
・ハラスは継続して行い、相手がCSを取りづらい状況を作る。 = 自分だけ装備が進んでいる状況を作る。
・1v1がクソ弱いので、All-INされないようにします。All-INを防ぐためにハラスをして対面のHPを削ります。あんたが突っ込んだら、こっちは殺せるんだぞ?と思わせるのが大切。
・JgにCampされると大変マズイです。侵入経路/敵ジャングルにワードを置いて、相手Jgの位置を把握しましょう。TOP付近に居るようなら、CSを犠牲にしてまでも引き気味に過ごします。

タイマンを狙うのではなく集団戦を狙え!

・1v1が弱い + 多めのAOE + ULTによる火力支援 の要素から集団戦重視のチャンピオンだと言えます。(集団戦も弱かったら、どこで輝くの?って話です)
・レーニングの段階を終えたら、できるだけ集団戦(オブジェクト取得/敵味方が集まっている)に最初から参加するようにする(途中参加はNG!)
・VladimirはFarmが必要なチャンピオンですので、スプリットをお金を稼ぎつつ、集団戦が起こりそうだったらテレポートを使い参戦する(戦う前がGood)

判断力・試合の展開を読む力・Chat力が必要!

・あっ、ここいらで集団戦が起きそうだナーと思ったら味方の元へ寄りにいく、判断力が求められます。(集団戦が強いチャンピオンですので)
・あと一分くらいでDragonが沸くからTeleportを温存しよう!とか、BotGank成功 > DragonをしてきそうだからカウンターTeleportの準備をしよう!等の試合の展開を読む力が特に必要です。
・今TopPushするから、戦わないで!とか、あとどれくらいでTeleportが沸くよ!という発言をして、できるだけ集団戦に参加できるようにしましょう。勝ちたいなら無言プレイはNG!

Vladimir単体では試合を動かす程の影響力は無いけど、味方と一緒に行動して初めて影響力が出るチャンピオンです。
レーンでボロカスにやられても集団戦に参加できさえすれば、それを覆すほどのポテンシャルを秘めています。(ただし、味方がまともな場合に限る)

レーンでボコられても試合に勝っちゃう例:
【日本語】Vladimir vs Irelia 解説 - YouTube

Rune

選択するルーンの紹介

f:id:ootoro55:20150922180623j:plain
Magic Penetration:
このルーン安定です。
Hybridの場合、ADが低い(48)・射程が短い(450)・ASが遅い という三重苦のため、Armor Penetrationを上手く活かせないので不採用です。

また、Magic-Penetrationが低い/無いと、対チャンピオン性能が下がってしまいます。

f:id:ootoro55:20150922180625j:plain
Flat-Armor:
ADが強く、Vladimirに接敵する手段を持っている相手の場合に選択します。
f:id:ootoro55:20150922182310j:plainf:id:ootoro55:20150922182313j:plainf:id:ootoro55:20150922182314j:plainf:id:ootoro55:20150922182315j:plainf:id:ootoro55:20150922182316j:plainf:id:ootoro55:20150922182317j:plainf:id:ootoro55:20150922182318j:plainf:id:ootoro55:20150922182319j:plainf:id:ootoro55:20150922182320j:plainf:id:ootoro55:20150922182321j:plainf:id:ootoro55:20150922182322j:plainf:id:ootoro55:20150922182323j:plainf:id:ootoro55:20150922182324j:plainf:id:ootoro55:20150922182325j:plainf:id:ootoro55:20150922182326j:plain
こいつらが対面に来る場合に有効です。
被ダメージが減るので、Vladimirの得意なサステイン勝負に持込やすいです。

また、lvl1中立スタートをするのがScaling-Healthに比べて楽になります。

Scaling-Health:
HPが消費コストであるVladimirと相性の良いルーンです。
Flat-Armorルーンがなくても、レーンを安定して過ごす自身があるならコチラを選択します。
最大Healthが上昇するので、Trueダメージに対しての安定性が増します。
f:id:ootoro55:20150922182319j:plainf:id:ootoro55:20150922182323j:plainf:id:ootoro55:20150922183350j:plainf:id:ootoro55:20150922183356j:plainf:id:ootoro55:20150922182320j:plain
こいつらが対面に来る場合に有効です。

f:id:ootoro55:20150922180627j:plain
Flat-MagicResist:
Vladimirは全体的に射程の短いチャンピオン(AA:450/Skill:600)ですので、被弾することなしにレーンを過ごすことは難しいです。
そのため、対面が射程の長いAPの場合はこのルーン安定です。

Scaling-Cooldown Reduction:
レベルが1上がるごとにCDRが約1%上昇します。
Vladimirのレベルが9になると、Flat-Cooldown Reduction(以下CDR)とほぼ同値になります。

Flat-CDRも良いですが、CDRが高いと靴の選択肢が増えるのでScalingの方が好みです。

f:id:ootoro55:20150922180624j:plain
Flat-Abillity Power
パッシブによってHPが上昇します。相性はGood。

Flat-Movement Speed
ブリンクスキルが無く、射程の短いスキルを当てるには徒歩で接近する必要のあるVladimirの低いMovement Speed(335)(以下MS)を補強します。
相手よりMSが高くないと、追いかけてQEを当てることができません。そのため、攻撃面も強化されると言っても過言ではありません。

現在使用しているルーンの紹介

現在主に使用しているルーンは下記の3種類です(どれもTOP用)。
lvl1中立スタートをすることを前提として組んでいるため、1AP+2MSという構成になっています。

MS+3%を採用すると、軒並みのBruiserのMSと同値(345)になります。
後ろに下がられてスキルを当てられない…というシーンが減ります。
また、Rangedに対してより追いかけてQEを当てることが容易になります。
ちなみに、靴スタートをすればMSが371になります。はやい!
3MSにすれば、Bruiser達よりも早くなりますが、中立モンスターを狩るのが辛くなってしまうので2MSにしています。

f:id:ootoro55:20150922194313j:plain 参照元lol-wiki ステータスランキングページ
Champion Stats Table/Ranking - LoLJPWiki

f:id:ootoro55:20150922193213j:plain
ADが強くない対面に対して選択するルーンです。
低いAPはAmplyfing Tomeスタートをすれば解消するので問題無いです。

f:id:ootoro55:20150922193217j:plain
ARが強い対面に対して選択するルーンです。
低いAPは(略)

Armorを多く積んでいるので、途中でCloth Armorを買わないでHextech Revolver + Fiendish Codexに直行してもレーンが安定します。

Scaling-Healthの場合:(注:以下、DefenseツリーのArmor+5を振っています)
f:id:ootoro55:20150925224825p:plain

上のArmor+18ルーンの場合: f:id:ootoro55:20150925224430p:plain

Scaling-Health + Cloth Armorの場合:
f:id:ootoro55:20150925225230p:plain

Armor+18ルーン + Cloth Armorの場合:
f:id:ootoro55:20150925225320p:plain

また、Scaling-Healthを入れていないので、HPが若干低めです。早めにHealthアイテムを購入するとGoodです。

f:id:ootoro55:20150922193220j:plain
APが対面の時に選択するルーンです。
低いAPは(略)

APチャンピオンはだいたいVladよりスキルの射程が長いです。
そのため、Vladimirの射程外からジワジワ削ってきます。
その問題を解決するために、MSを上げて強引にダメージトレードをしようっていう魂胆です。

Mastery

現在使用しているマスタリーの紹介

f:id:ootoro55:20150922202954j:plain

低いADを補うためにオフェンスツリーのADにポイントを振っています。
AAでCSを取れる = スキルを使ってCSを取ることが減る = ハラス頻度が増える = レーンで優位に立てる
という関係が成り立つため。

f:id:ootoro55:20150923112740j:plain
中立スタートをする場合こちらを採用しています。
キモは紫色で囲われたところにポイントを振ること(0/17/0)です。
そのおかげで、Amplyfing Tome(以下Amp本)を持っても中立スタートをすることができます。
Amp本での中立スタートは、やり方にコツがいるのでフツーにやったらまず失敗します。
やり方は別の機会に書きます。

Summoner Spells

f:id:ootoro55:20150922234124j:plainf:id:ootoro55:20150922234130j:plain / f:id:ootoro55:20150922224424j:plainf:id:ootoro55:20150922224425j:plain

f:id:ootoro55:20150922234124j:plainFlash:
・万能スペル
・咄嗟の回避が可能
・レーニングで強い
・クールダウンが長い(300sec)

f:id:ootoro55:20150922234130j:plainGhost:
・使いドコロが難しい
・咄嗟の回避に向かない
・強引に敵Carry陣に突っ込めるので、集団戦で強い
・クールダウンが比較的短い(210sec)

集団戦重視するならGhostを選択したほうが強い。
スキルの射程が短いVladimirにとって、MSが上がり相手に接敵しやすくなるGhostは相性が良い。

f:id:ootoro55:20150922224424j:plainIgnite:
・レーニングで強い
・キル性能の低さを補ってくれる
・対面を倒せれば、アイテムを早く揃えることができる
・徒歩で寄らねばならない

f:id:ootoro55:20150922224425j:plainTeleport:
・すばやいレーン復帰、レーンSplitからの集団戦参加ができる
・ワード等さえあれば駆けつけることができるので、ギリギリまでFarmを続けることができる
・1v1より集団戦をしたいVladimirにとって、Teleportとの相性はGood

TOPなら、f:id:ootoro55:20150922234124j:plainFlash OR f:id:ootoro55:20150922234130j:plainGhost / f:id:ootoro55:20150922224425j:plainTeleport OR f:id:ootoro55:20150922224424j:plainIgnite。
MIDなら、f:id:ootoro55:20150922234124j:plainFlash / f:id:ootoro55:20150922234130j:plainGhost OR f:id:ootoro55:20150922224425j:plainTeleport OR f:id:ootoro55:20150922224424j:plainIgnite。

Items

序盤-中盤

f:id:ootoro55:20150922215816j:plain
f:id:ootoro55:20150922221005j:plain
f:id:ootoro55:20150922221011j:plain
f:id:ootoro55:20150922221016j:plain

Dorans Sheild:安定スタート。ポーションの少なさが欠点。
Amplyfing Tome:自身があるなら。リボルバー購入が早い。
Boots:Garen/Singed/Udyrが対面なら必須。
Cloth Armor: ADが強いなら。

Hextech Revolver/Fiendish Codexをとにかくラッシュ。再優先。余裕があるときにBootsを購入。
Will of Ancientsにラッシュしないで防具を買い、ちょいTankyに。
この時間帯はまだMR無視の回復が必要なほど辛くは無いため。

また、2靴はラッシュしなくて良い。
欲しいのはHealth/AP/AR/MR等のステータス。
ここである程度の硬さを確保したらAPアイテムラッシュ。

中盤-終盤

f:id:ootoro55:20150922221046j:plain
f:id:ootoro55:20150922221058j:plain

中盤以降は試合内容に応じて、集団戦にマッチするアイテムを購入しビルドを進める。
Zonya:集団戦が混戦なら
Abyssal:味方MIDがAPなら。増加APが少ないので最大Healthは他のアイテムに比べ低め
Crystal:スローによる味方の援護
Void:相手TopとJGがMRアイテムを積み始めたら
DeathCap:集団戦でVladに掛かるプレッシャーが少ないなら
Echo:スプリットしたいなら

f:id:ootoro55:20150922221106j:plain

CDRは40%あれば嬉しいが、30%でもあれば十分であるのでCDR靴がMustではない。 (CDRper+マスタリ+WOTAで30%)
試合内容に応じて、臨機応変に選択することが大切。

靴のエンチャントは青推奨。
モナースペルはVladimirに足りない機動力を補ってくれるから、そのクールダウンが短くなるのは重要である。

Skill解説

そのうち

Skill-Combo

そのうち

Mutch-Up

f:id:ootoro55:20150922233703j:plain

Vladimirは1v1がクソ弱いため、レーニングが余裕だとしてもAll-inされたらフツーに負けるので注意。
レーンでは相手が余程下手くそではない限り、倒しきる前に逃げられてしまいます。
キルを狙ってアグレッシブにプレイするのではなく、引き気味に立ちまわりつつFarmして装備を整えることを重視したほうが良いです。

対面が中立スタートをしてくると予想できる場合(Teleport持ちのとき)はVladimirも中立スタートをしたほうが良いです。
持てるポーション量がEvenになるので、ポーションによるサステイン差で負けることはなくなるからです。


f:id:ootoro55:20150924213733j:plainJax:
JaxのEはVladimirのWで完封できるのでStunを食らうことはありません。(先出しした方が不利になります)
サステインが無いので、ダメージトレードをしていけば頻繁にHomeへ帰る羽目になります。
そのおかげで、JaxはFarmがしづらくなり装備を揃えるのが遅くなります。
装備を整えるのが遅い = 中盤における集団戦の優位性 が取れるので、集団戦に勝って優位を維持していきたいところ。
Jaxの装備が整ったら(TF/Botrk + α)、1v1は負けてしまうので注意。

f:id:ootoro55:20150924213741j:plainAatrox:
AatroxのQはVladimirのWで完封できるので、近づかれてAAを食らうことはありません。
ハラスし放題です。。。が、Vladimir単体ではAatroxを倒すのは不可能に近いのです(逃げられる)。
Botrkを持った場合は、1v1に持ち込まれる可能性があるので近づかないことをおすすめします。

f:id:ootoro55:20150924213753j:plainNasus:
NasusがMRアイテムを購入するまでは、Vladimirの天下です。。。なんせ、あちらさんは攻撃してきませんからね。
Spectres Cowl + Negatron (計2000g)を積まれると、VladimirのQE < NasusのLife-Steal量 となってしまうのでFreeFarm状態になります。
このままStackを溜めさせないように付き合っても良いんですが、いづれNasusが攻めてきて殺される未来が待っているのでおすすめしません。。。
ですので、集団戦をするのに必要なアイテムを揃えるまでFarmしたら、さっさとグループアップして5v4の集団戦を起こすことを勧めます。
正直言って、VladimirがNasusのStack溜めを阻止することはできないので、さっさとグループアップする方が勝ち筋があります。
20分200Stackに抑えられたら上出来でしょう。

f:id:ootoro55:20150922182315j:plainRiven:
・1Q、2Qを食らわない距離感を保つ(1Q>AA>2Q>AAを食らわないようにするため)
・Eのシールドが張っているときは攻撃しない。1.5秒待ってシールドが切れてから攻撃する
・E>Wは受ける(早すぎて回避不能)
・VladimirのWで躱すべきなのは、3QとULT。ノックアップ中は一切の行動を取れないので、ノックアップ > Stun/ULTを確定で食らってしまうため
・レーンは引き気味に。Pushしすぎるとタワーに逃げ込むまでの距離が遠くなってしまうので、HPを多く減らされてしまうため
・レーンを引きたい場合は、味方Rangeミニオンが居るところでRivenのQコンボをワザと食らう。QはAOEスキルだから、長い目で見ればレーンはPushされる
Rivenの攻撃を受けずに過ごすことは不可能。初手アームガードにして、被ダメージを減らしつつダメージトレードを行う
・Zonyaを持ってもRivenに対してそこまで有効ではないのでアームガード止にし、タフネスになれるクリセプラッシュが私のおすすめ
・1v1は必ず負けるので、戦わないようにする
・集団戦で突っ込んで来る場合は大抵シールドを張っているので、慌てて攻撃しないようにする。ULTを張って集中攻撃をすれば、直ぐに倒せる
・集団戦では味方Carryに近づかれないように、前に立ち肉壁ブロックする

f:id:ootoro55:20150922182314j:plainRengar:
・Rengarの草むらAAの射程内に近づかないようにします。距離感は自分でRengarを使ってみて、体で覚えることがおすすめです。
・第一の関門はレベル2。Rengarのレベル2先行 + スタック5E + Q + E + AAでCloth Armorスタートをしてもフツーに死ぬので注意。
・Rengarはサステインが低いので、ちまちま攻撃していけば帰らざるをえなくなります。
・レベル6以降は姿が見えなくなったら、MIA-PingとChatで注意を促します。
・レーンで消えた場合はTOP付近にいるJGとMIDにMIA-Pingを、リコールして消えた場合はMIDとBOTにMIA-Pingを。
・草むらが近くにない場合は、1v1でも戦えます。(RengarはVladimirに有効な遠距離攻撃手段をもっていないため)
・中盤以降のRengarは柔らかい味方を単独で落とす力を持っているので、集団戦をやりたいVladimirと相性が悪いです。