読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Vladimir vs Dr.Mundo in plat3

Vladimir League of Legends 動画

f:id:ootoro55:20151103222003j:plain

ブログを見てくれている皆さん、お久しぶりですootoro55です。
最近仕事が忙しかったり、電車の中で貧血を起こして目の前が真っ白になったり、駅でゲロったり…このところ色々あり、なかなかLoLをする気になれませんでした。とにかく反射神経を使うようなことをしたくなくて、ずっと動画や反射神経を使わないクリックするだけのブラウザゲーをするという自堕落な生活をここ暫く送っていました。そんで、大分元気になってきたのでLoLをやることにしました。最近更新してないから遂に逝ったかと思った方も居るかもしれませんが、決して飛んだりとかしてませんからね。

Season5も終りかけになってきたので、私も最後の追い込みをしていきたいと考えています。プラチナのアイコンはぜひとも欲しいので、プラチナ5を損切りラインを見立てて、Season5終了までRankをしていきます。損切りの使い方があっているかどうかは分からないですが、プラチナ5に降格するまで自分の力試しをしていこう!っていう話です。ですので今回のような、Rankedでこういうチャンピオンと戦ったよ~系の記事が暫く続くんじゃないでしょうか。そのため、他の記事についてはSeason5が終わったらのんびり書いていこうかなと思っています。

長い前置きは置いといて、本題に移ります!

動画です。

www.youtube.com

レーンでは、ただ安全にFarmをしているだけなので全く面白みはないです。ですが、序盤を無難にこなして無事中盤へ移行する。これこそ、中盤終盤に輝くVladimirにとっては大切な第一歩なのです。もっと早いうちからブイブイ言わせたいぜ!って人は他のチャンピオンを使ったほうがいいと思います。

ハイライトです。

www.youtube.com

レーンは特に見どころが無いので、中盤以降の集団戦がメインとなります!

マッチヒストリー

matchhistory.na.leagueoflegends.com

f:id:ootoro55:20151103232341j:plain

ルーンやマスタリ、アイテム購入順が気になる方はコチラを参照して下さい。

[序盤]レーニング

ootoro55.hatenablog.com

コレを参考に過ごします。
VladimirもMundoも両者、序盤は強くないのでSoloKillされることは無いでしょう。死ぬとしたらジャングラーのGank位です。それだけには注意します。

[序盤-中盤]MundoがQでCSを取るのを妨害するべきか

ケースバイケースですが、辞めたほうがいいと思います。Vladimirには回復があるから大丈夫!なんて思うかもしれませんけど、Qに当たることでその後殴られることが確実になってしまいます。MundoのQにさえ当たらなければ、WとEを食らわずに立ち回れるのでHPを高く保つことができます。

[序盤]f:id:ootoro55:20151018220228j:plainを買ってきたら…

VladimirはMundoのHPを削ることは難しくなります。VladimirがQとEを延々と当て続けないとキル圏内まで持っていけないです。また、MundoのHPリジェネが高くなっているので、攻撃の手を休めたらどんどんHPを回復されてしまいます。そのため、攻める = Vladimirの有利に繋げることが難しいので、Farmすることに焦点を当てたほうが良いかと思います。イグナイトを持っていないとキルするのは難しいですしね。

[中盤-終盤]レーニング

MundoのQを如何に躱せるかが鍵となってきます。タワーに逃げ込める距離にもよりますが、Qに当たりボコスカ殴られればHPの3割か4割は簡単に吹き飛びます。ですので、ミニオンの後ろに隠れてQに当たらないようにするのがベストな立ち回りかと思います。

また、Mundoにボコスカ殴られても良いように、HPは5割以上残しておきたいです。それ以下なら、MundoがPushしてくるまで後ろで待つか、ミニオンの後ろに隠れてHPを回復する機会を伺います。動画内だとボコスカ殴られて死んでますけどね。

[序盤-中盤-終盤]ワードを置こう!

f:id:ootoro55:20151103231821j:plain

今回、相手チームのDianaがコチラのBlueバフにちょこちょことちょっかいをかけてきたので、ワードを置いて相手の動向を察知しています。中盤、終盤になるまでに味方チームが壊滅していたら困るので、先手先手で手を打っておきます。

Vladimirは逃げ性能が高いとは言えないので、敵が直ぐ近くに来てしまうと逃げきれない場合が多いです。そのため、レーンの近くではなく離れたところにワードを置いて、相手の接近を予め知っておいた方が楽です。

[序盤-中盤-終盤]テレポートでグループアップ!

序盤においては、レベル6以降になるまでテレポートでグループアップすることは視野に入れなくて良いと思います。Ultを覚えるまでは、テレポートで飛んだとしてもやることがあまりないためです。そのため、Vladimirのアイテムが整ってくるまではテレポートを温存しているべきです。ですが、両チーム全員が集まる程の集団戦の場合は、レベル6未満であっても飛んだほうが良いです。

レベル6以降にテレポートをするタイミングは、フィーリングです!ここでテレポートを使ったら有利になるだろうな~と思ったら使います。例えば、ドラゴンを取る等のオブジェクトが絡んでいるときですね。戦闘が始まっている最中ではなく、戦闘が始まる前にテレポートをするのがベストです。なぜなら、Vladimirは相手のクリーンナップを目的としたチャンピオンでは無く、味方と足並みを揃えて戦うタイプだからなのです。Ultの特性上、味方の1番火力の高いスキルが上がっている状態で、VladimirのULTは使いたいですよね?戦闘が始まってしまうと、味方は温存しないでぶっ放してしまうので、ダメージアップによる高い効果を得られないんです。だからこそ、集団戦が始まる前にグループアップをしておきたいのです。

[中盤-終盤]Mundoの前に立って、味方Carryに近づけさせないようにする!

f:id:ootoro55:20151103233228j:plainf:id:ootoro55:20151103233236j:plain

所謂、肉壁ってやつです。相手のフォーカスを集めたのち、離脱して生き残れば大体の集団戦は勝ちます。たとえVladimirが死んだとしても、その間味方Carry達はフリーでダメージを出すことができますね。

味方Carryを倒したくば、まずは私を倒すんだな!ワハハハ!