The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

CDR45%...

Q

CDR40%
f:id:ootoro55:20151113192924p:plain

CDR45%
f:id:ootoro55:20151113192642p:plain

2.4sec -> 2.2sec
0.2sec短くなったことがどう響いてくるのかは未知数だけども、強くなったことは確か。
1-1のレーニング段階で45%を揃えれれば強そうだけども、その時点でタワーが折れていたら1-1のレーニングはまず発生しないので(負けている側がおこぼれを拾うだけ)、CDRラッシュが有効かどうか分からない。そもそも、スキルの回転率が高くないとCSが取りづらい!っていうタイプでもないのでミニオンを食うだけなら45%は不要。必要になってくる場面は、1-1のレーニングが続いていて、なおかつダメージトレードを頻繁に行う場面であろう。並大抵のチャンピオンではVladimirとサステイン勝負をしたら負けるので、上の方で言ったケースに該当するチャンピオンは少ない。サステイン勝負をしてくるイレリアとかナサス、ムンドーあたりに対して有効かもしれない。

W

CDR40%
f:id:ootoro55:20151113193036p:plain
CDR45%
f:id:ootoro55:20151113192645p:plain

8.4sec -> 7.7sec
W自体が2秒間ターゲット不可の効果があるので、実質のクールダウンは6.4sec -> 5.7secと捉えるべきである。0.7sec短縮されたので、集団戦でWを再使用できる可能性はグッと増えた。が、しかし5.22でAD面が大幅に強化されたので、Wを再使用するまでVladimirが耐えられるのかは不明である。今後に期待。

E

CDR40%
f:id:ootoro55:20151113193521p:plain
CDR45%
f:id:ootoro55:20151113192648p:plain

2.7sec -> 2.47sec
Qと同じく0.2sec短縮。QEともに2.5秒を切ったのでULTの効果時間中にQEを2回使える可能性が出た。特にQは確定で2回使える。EはULT > Eの流れだと絶対に使えないけど、ちょっと特別なコンボを使えばEを2回使うのは可能。同系統の話だけど、Qのクールダウンが2.2secなのでEのスタック効果中に確定4発のQを打つことができるようになった。たぶん強い。

ULT

CDR40%
f:id:ootoro55:20151113193529p:plain
CDR45%
f:id:ootoro55:20151113192651p:plain

72sec -> 66sec
ULTはポンポン使うものではないし、集団戦のために温存しておきたいので6secのクールダウン減少が大きい!とは言えない。以上。


よーーく考えないで、パッチの中身をさらっっと見ただけで悲観的になっていましたね。。。悪い癖です。もしかしたらまだVladimirは、やっていけるのかもしれません。