The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

【検証】増加HP回復の疑問について考えてみる

既出だったら恥ずかしいですけど、増加HP回復の疑問について考えてみます。
その疑問とは、「増加HP回復が複数発動したとき、いったいどうなるのか?」です。スペルヴァンプみたいに、増加分を全て加算した%が増加HP回復になるのか…はたまた、加算されずに個別に計算されるのか…計算式は…?今まで、あやふやなままで済ませてきた増加HP回復をこの際ハッキリさせ、Vladimirのシーズン6で使用するマスタリ案の参考にしたいと思います。

今回検証するもの

増加HP回復の計算式

Vladimirに関係ありそうな、増加HP回復達

f:id:ootoro55:20151018220229j:plainSplit Visage ... +20%
f:id:ootoro55:20151018225600p:plainE-Stack ... +4 ~ 32%
f:id:ootoro55:20151123224143j:plainRunic Armor ... +8%
f:id:ootoro55:20151123224204j:plainWindspeaker's Blessing ... +10%

パッと思いつくのはこれくらいでしょうか。

検証方法

増加HP回復なし、増加HP回復1つ、増加HP回復2つ のときに回復した値を用いて、増加HP回復の計算式を求めます。増加HP回復1つの場合は、Split Visageのときの増加HP回復を検証。増加HP回復2つの場合は、Split VisageとE-Stackのときの増加HP回復を検証。

検証条件

・ルーンはなし
計算がややこしくなるのを防ぐため。
f:id:ootoro55:20151123225439p:plain

・マスタリは検証に関係の無いものだけ取得
マスタリ無しでも良かったけど、経験値お金を早く稼ぐために少々取得
f:id:ootoro55:20151123225620p:plain

・検証に使用するスキルはf:id:ootoro55:20151018225558p:plainf:id:ootoro55:20151018225557p:plain
なお、スキルレベルは5とする。即ち、レペルは13で検証を行う。

QはHP回復用として、Eは増加HP回復のために用いる。ちなみに、E-Stackは4(32%)とする。

・スペルヴァンプは除外する
計算がややこしくなるので、スペルヴァンプは除外。Qだけの回復量がどう変化するのかを検証。

・検証時のコアアイテムはf:id:ootoro55:20151018220229j:plain

つまり、split visageのステータス増加を考慮する。

なお、検証結果に影響しないであろう、靴は所持しても良いものとする。

仮説

Split VisageとE-Stackの増加HP回復は、単純加算?っぽくなるんじゃないか。20+32で52%の増加HP回復になるみたいな。と予想。

検証 - 増加HP回復なし

・増加HP回復なし
・アイテムなし(増加HP回復に関係あるもの)
・E-Stack -> 0

スキル説明欄でのHP回復量は、55。
f:id:ootoro55:20151123231937p:plain

実際のHP回復量は、55。 f:id:ootoro55:20151123232054p:plain
55 + 55 * 0 = 55

検証 - 増加HP回復1つ

・増加HP回復あり(20%)
・アイテム -> Split Visage
・E-Stack -> 0

スキル説明欄でのHP回復量は、55+3(58)。 f:id:ootoro55:20151123232457p:plain

実際のHP回復量は、70。+12。 f:id:ootoro55:20151123232525p:plain
58 + 58 * 20% = 58 + 11.6 = 69.6

検証 - 増加HP回復2つ

・増加HP回復あり(20,32%)
・アイテム -> Sprit Visage
・E-Stack -> 4

スキル説明欄でのHP回復量は、58(アイテムを変更していないため同値)。
f:id:ootoro55:20151123233613p:plain

実際のHP回復量は、92。+34。
f:id:ootoro55:20151123233619p:plain
58 + 58 * (20+32)% = 88.16
 ->スペルヴァンプとは違う計算式らしい

58 + 58 * 20% = 58 + 11.6 = 69.6
69.6 + 69.6 * 32% = 69.6 + 22.272 = 91.872
 ->どうやらこの計算方法があってるらしい

上記の計算式をまとめると…
総回復量 = 現在回復量 + (現在回復量 * X%)
となる。後はfor分みたいに 、初期条件と終了条件を決めればオーケー。Σ使えば、まとめられそうだけど、忘れたので割愛。

ちなみに、こう書き直すことができる。
(58 + 58 * 20%) + (58 + 58 * 20%) * 32% = 91.872

全部まとめて計算されるのではなく、一つ一つ現在回復量を増加HP回復の計算していくようである。

おまけ f:id:ootoro55:20151018220229j:plainf:id:ootoro55:20151018225600p:plainf:id:ootoro55:20151123224143j:plainf:id:ootoro55:20151123224204j:plainの場合

f:id:ootoro55:20151123235837p:plainf:id:ootoro55:20151123235818p:plain
実際の回復量は、109。+51。

Y1 = (58 + 58 * 20%) = 69.6
Y2 = Y1 + Y1 * 32%
Y3 = Y2 + Y2 * 8%
Y4 = Y3 + Y3 * 10% = 109.143936

総評

増加HP回復は計算式、 総回復量 = 現在回復量 + (現在回復量 * X%) で求めることができることが分かった。

この点を踏まえて、Vladのシーズン6用マスタリを考えていきたい。

広告を非表示にする