読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Vladimirのスキルについて

vlad-passive.pngPassive-Crimsonpact

Passive: 最大HPとAPが増加する。

増加HP: (+1.4) → AP1につきHP1.4上昇
増加AP: [アイテム等で増加したHPの2.5%] → 増加したHP1につきAP0.025上昇

Passiveによる増加HPがメインで増加APはおまけみたいなものです。
HPアイテムを優先的に積むよりかは、APアイテムを積んだ方が効率が良いと覚えておけば問題はない。


Vlad-q.pngQ-Transfusion

Active: 対象の敵ユニットに魔法DMを与え、自身のHPを回復する。

魔法DM: 90/125/160/195/230 (+0.6) 回復HP: 15/25/35/45/55 (+0.25)
消費HP: 無し CD: 10/8.5/7/5.5/4s Range: 600


レーンでは相手がCSを取る隙に当てましょう
 CSを取る時は相手の足が止まる為当てやすいです。
 それか、1スキル ‐ 1スキルのトレードをする形で当てましょう。
 1対1の交換が出来れば、そのトレードはVladの勝ちです。CDの時は後ろに下がりましょう。

Vladは如何にこのトレードを積み重ねられるかで、レーンの主導権が決まります
 相手のHPを減らすことで、All-inをさせ辛くします。
 攻めることが結果的に、自分自身を守ることにつながります。
 序盤はカスみたいな量しか回復しないので、過信しないほうがいいです。

ちょっとしたTips
 ・即時にHP回復しません
  DM > HP回復 という発生順で、すぐにはHPを回復することはできません。
  Qした後にHPが回復する前にZonyaを使ってしまうと、HPを回復することはできません。

 ・Yasuoの壁が発生していても、QのDMは通ります
  しかし、HPを回復することできません。


vlad-w.png W-Sanguine Pool

Active: Vladimirが2秒間血の海に沈む。
 その間はターゲットされなくなり、血の海の上にいる敵ユニットに魔法DMを与え、継続的にスロー(40%)を与える。
 血の海に沈んでいる間は通常攻撃、スキルが使用不可能になる。また、このスキルで与えたダメージの15.0%を回復する。

魔法DM: 80/135/190/245/300 + [アイテム等で増加したHPの15%] 効果範囲: 350
 ※表記魔法DMは2秒間当て続けた場合の合計ダメージ。0.5秒毎に計4回のダメージ判定
消費HP: 現HPの20% CD: 26/23/20/17/14s


体に連結するタイプのスキルはW中でも食らいます
 MorganaのULT
 FiddleのW
 SwainのQE
 MalzのE
 FizzのULT
 ZEDのULT(Wする前にマークが付与されているなら)
 これらのチャンプのスキルが該当します。

 vlad-w.png中にゾーニャを使っても効果時間は伸びません。
 もし、体に連結されるタイプのスキルを使われたら、ゾーニャを先に使い効果時間が切れたらプールをすればよい。

このスキルには15%のSpellVampが付いています
 レーニングフェイズで沼をする時は相手ミニオンを巻き込んでした方がお得です。
 沢山巻き込むと僅かながらHPを回復する事ができます。
 終盤のWは、沢山巻き込むことで消費した分のHPを取り戻しつつDMを与えることができるようになります。

このスキルは持っているだけで、相手のGANK・タワーダイブを抑止する事ができます
 ですので、安易な使用を避け、ここぞという場面で使用したほうが良いです。
 特にMeleeDPSタイプを相手にする時には、接近された時の回避手段として用いる為に取っておきましょう。

 vlad-w.pngで逃げたからといって、安心してはいけません。
 相手がカトラス・BotrkなどのCCを持っている場合は、HPが減っている状態で捕まってしまいます。
 ですので、これらを持っているチャンピオンに対してはAll-inされないように立ち回りましょう。

W使用中でも、Threshのランタンをつかむことができます。OP。


vlad-e.pngE-Tides of Blood

Active: 周囲の敵ユニットに魔法DMを与える。
 使用する度にスタックが増加し、1スタックにつきこのスキルの基礎魔法DMとHPコストが25%、
 VladimirのHP回復量とHPRegが増加していく(最大4スタック)。
 スタックは10秒増加が無いと0になる。このスキルは周囲に敵ユニットがいなくても使用可能。

魔法DM: 60/85/110/135/160 (+0.45) + [15/21.25/27.5/33.75/40 × スタック数]
増加HP回復/HPReg: [4/5/6/7/8 × スタック数]%
消費HP: 30/40/50/60/70 + [7.5/10/12.5/15/17.5 × スタック数] CD: 4.5s Range: 610

序盤のEは、Q二回分のHPを消費します
 SpellVampが確保できていない状態でEを使い過ぎると、いつの間にか自分の首を自分で絞めてしまいます。
 ドランズシールドを持てば、HPregが上昇し消費HP分を早く取り戻すことができます。
 ドランズシールドを持った時のHPreg

このスキルはスタックを溜め無いとDMが出ません
 集団戦の前には必ずスタック4を維持しましょう。
 維持するのに消費したHPを取り戻すために、時々中立やミニオンにQを使いましょう。

相手の姿が見えていなくとも範囲内に相手が居れば命中します
 ステルス中の敵の位置を探る索敵として使うことも出来ます。TEEMO MUST DIE
 草むらに潜んでいる敵へのフェイスチェックとしても使うこともできます。

vlad-r.pngR-Hemoplague

Active: 指定範囲の敵ユニットに疫病を付与し、その敵ユニットは5秒間受けるダメージが12%増加する。
 効果終了時に魔法DMを与える。

魔法DM: 150/250/350 (+0.7) 効果範囲: 350
消費HP: 無し CD: 150/135/120s Range: 625


集団戦では敵が固まっているところに当てましょう
 Vladが集団戦に強いといわれている理由の一つでもあります。
 味方と足並みを揃えて使うことで、相手を殲滅できます。
 vlad-r.png効果時間を活かすためvlad-w.pngも当てましょう。FULLヒットするWのDMはえげつないです。

CDがクソ長いです
 CDRを積むことで緩和します。

ちょっとしたTips
 qss.pngで解除されます。
 item_zhonyashourglass.jpgでDMを無効化されます。
 KayleのULTでも無効化されます。


スキルオーダー

vlad-skillorder.png

基本的にこの順番でスキルを取得します。
GANKが強いJG・アグレッシブな相手の場合はレベル3でWを取得します。
レベル3でWを取らなかった場合は、引き気味で立ち回りましょう。

Vladimir-MID且つ、集団戦が頻繁に発生するなら、E2止めしてWを上げましょう。
ULT>WのDMを上げる目的です。