読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

【検証】Vladimirとマスタリ-Oppressorは相性が良いのか?

【はじめに】

f:id:ootoro55:20160111082827p:plainOppressorとは... f:id:ootoro55:20160111083348j:plain
**LoLJPWikiより引用

Ferocityツリーにあるマスタリの1つで、CC(Crowed Control)にかかっているユニットに対して与えるダメージが2.5%増加するもの…と、LoLJPWikiの説明ではこう書かれています。英語だとimpaired movementと書かれているので、対象の移動を阻害している間のみ効果があるように思えます。


【疑問】

当然、f:id:ootoro55:20160111094256p:plain中は発動するでしょう。

気になっているのは、f:id:ootoro55:20151227215453j:plainf:id:ootoro55:20160111083833p:plain が発動している最中に、f:id:ootoro55:20160111082827p:plainのダメージ2.5%増加が含まれるのか?です。VladimirのULTはCCというよりも、Debuffという扱いですからダメージ増加が含まれるのかどうか微妙です。。

ですが、もし含まれているのならば、かなりお得ですし取得する価値はあるでしょう。


【検証するもの】

今回は、f:id:ootoro55:20160111083833p:plain が発動中に f:id:ootoro55:20160111082827p:plainOppressorのダメージ増加が発動するのか検証してみます。

また、おまけとしてf:id:ootoro55:20160111085812j:plain (クリセプ)を積んだ時の状態も検証してみます。


【準備】

使用するマスタリは2種類、ルーンは1種類を用意しました。
Oppressor無し+ルーンと、Oppressor有り+ルーンの2種類の組み合わせで、検証を行います。

Oppressor無しの場合: f:id:ootoro55:20160111090611j:plain

Oppressor有りの場合: f:id:ootoro55:20160111090523j:plain

ルーン:
f:id:ootoro55:20160111090707j:plain


【検証条件】

検証する対象は、中立モンスターとチャンピオンの2体にしました。ダメージ増加の効果がある対象は、ユニットとなっているため、検証サンプルを増やすために、中立モンスターとチャンピオンの2体となっております。
f:id:ootoro55:20160111090954j:plain f:id:ootoro55:20160111090952j:plain

検証時のレベルとアイテムは、レベル6とドランズシールドのみで行いました。
f:id:ootoro55:20160111091222j:plain

おまけの場合は、レベル10とドランズシールド+靴+クリセプで行いました。
f:id:ootoro55:20160111091601j:plain


【検証結果】

■対象-中立モンスター
Oppressor無し+ルーンの場合:
f:id:ootoro55:20160111092333p:plain
f:id:ootoro55:20160111092337p:plain
**
Oppressor有り+ルーンの場合:
f:id:ootoro55:20160111092727p:plain
f:id:ootoro55:20160111092731p:plain

■対象-チャンピオン
Oppressor無し+ルーンの場合:
f:id:ootoro55:20160111092425p:plain
f:id:ootoro55:20160111092430p:plain
**
Oppressor有り+ルーンの場合:
f:id:ootoro55:20160111093040p:plain
f:id:ootoro55:20160111093044p:plain


多少の誤差はあれども、、f:id:ootoro55:20160111083833p:plain が発動中に f:id:ootoro55:20160111082827p:plainOppressorのダメージ増加が発動しませんでした。 やはり、Debuffの場合は発動しないようですね。


【検証結果-おまけ】

動画で様子を記録しました。
音楽聴きながら録画していたため、編集した際にちょっと不自然さが出てしまいました。

Qのみ
f:id:ootoro55:20160111100216p:plain
Eの後にQを使用
f:id:ootoro55:20160111100225p:plain

おまけの検証でわかったことは、f:id:ootoro55:20160111085812j:plainクリセプを持っても初撃ではダメージ増加が発動しないことです。スキルが発動してスローが発動するので、当然っちゃ当然のことなんですけど。

そのため、クリセプを持った時にVladimirがOppressorの恩恵を受けるのは、2撃目から。しかも、スローの効果が続いている間のみ!EはAOE扱いなので、スローの効果時間も短い!なんてこった!!しかも、ULTはダメージが発動する時しかスローが発動しない!

ULT>Q>E>W>Q>Eのようなフルコンボを叩き込める状況なら有効そうだけども、Q/E/Q>Eをするだけなら微妙かな。でも、クリセプを積んでタフさを稼ぎつつ、火力の上昇(ちょっとだけど)を見込める。クリセプを採用するビルドなら全然有りなんじゃないかと思います。


【総評】

f:id:ootoro55:20151227215453j:plainf:id:ootoro55:20160111082827p:plain はあまり相性が良いとは言えないと思います。
なぜなら、Vladimir単体ではダメージ増加を活かしきれないです。ですが、味方のCCが豊富という構成ならば、小規模戦・集団戦の時に有効かもしれません。

f:id:ootoro55:20160111094710p:plainf:id:ootoro55:20160111094711p:plainを選ぶとしたら、私はf:id:ootoro55:20160111094710p:plain (バウンティハンター)を選びますね。Vladimirの場合だと、中盤-終盤くらいにかけてキルが集まり始めるかと思いますし。フルAPを目指すのなら、バウンティハンターがいいかと。

ただ、キルが頻繁に起きなくて、キルを稼げない試合だとしたら、f:id:ootoro55:20160111082827p:plainの方に軍配があがると思います。キルが起きやすいか起きにくいかなんて、試合が始まってからの結果論ですので、どっちが良いのか見極めるのはぶっちゃけ無理ですよね。

結局は、味方のCC構成、自身がクリセプルートにするのか次第が判断基準になるのではないでしょうか。