The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Rank戦を始める

f:id:ootoro55:20160202025403j:plain
そろそろRankを始めていきますですよ。
大体対戦相手は、シーズン5プラチナの野郎どもみたいです。

f:id:ootoro55:20160202030648j:plain
■1戦目 Vladimir vs Lulu
[レーニング]
・Luluとダメージトレードをするとほぼ負ける
・Lulu側はAA/Q/Eを叩き込めるわけですが、VladはQEが限界
・Qのスローのお陰でAA射程まで近づきづらく、AAを入れづらい
・そのため、サンダーロードを発動させるのはチョー難しい
・このマッチアップの時はサンダーロードは不要?

・LuluのQを躱せたら強気に。躱せなかったら下がる
・ファーム重視で。上手いLuluをソロキルするのは難しい

[試合内容]
味方Bardが楽しくお散歩をしていたようで、Corkiが1v2をやる羽目になっていて可哀想だった。S5プラチナだった奴でも、レーン放棄してお散歩に出かけることに驚き。プラチナもゴールドもシルバーもブロンズも同じ。BotMidJgが崩壊してff。Bard使うときは、ADC置き去りにしてお散歩しないでくださいね。

Topとしては、特にテレポートGankを決めることはなし。味方がバカスカやられていて、これは負け試合だなーって思ってた。


f:id:ootoro55:20160202030652j:plain

■2戦目 Vladimir vs Darius
[レーニング]
Darius恐れるに足らず。この1戦で対Dariusが確立。
個人的には、LuluよりもDariusの方が楽。

[試合内容]
18分くらいまでは、味方Botが勝っていた。けど、そっからDariusの3連Dank×2が炸裂し、怪しい雰囲気に。その後育っているDravenを守りつつ集団戦をして勝ち。やっぱりMaokai強いですね。一緒に前線を張る奴がいるとVladimirは輝きます。Dariusと味方がイチャイチャしている間に、Vladimirは敵後衛を崩しておしまい。

Topとしては、特にテレポートGankを決めることはなし。Dariusに先にタワーを折られて自由に動き回られたら、試合が崩壊しそうな気がしたのでTop復帰のためだけに使ってました。Dariusはレーンが強いチャンピオンですから、テレポート復帰をするくらいがちょうど良いのかもしれません。

f:id:ootoro55:20160202031122p:plain

広告を非表示にする