The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

バレンタインデーの残り香

バレンタインデーから1日経ちましたが、社員さんとチョコをトレードしてきました。
f:id:ootoro55:20160215203740j:plain

ブラックサンダーって、なんだか中二病くさいネーミングですよね。なんでも…BLACKをキーワードに、黒い雷神、ブラックサンダーと名付けられたそうです。随分と大層な名前です。ちなみに、開発されたのは私が生まれた年と同じ、1994年らしいです。何かの縁を感じずにはいられませんね…

ブラックサンダーって安い割には、おいしいですよね。選んでも、別に変な顔をされませんし。まあでも、安いから、他の高めのチョコと比べたら見劣りしますけどネ。

中には手作りをしてくるような猛者の方もいましたが、普段の料理でも調味料とか分量とか、全部テキトーに作っている私には無理ですね。ははは…

**

そういえば、本日をもって日本鯖のCBTが終わりましたよね。CBTの時は、プレイヤーが皆LOLをプレイしたことがある人達ばっかりだったから、問題なく試合等はできたと思います。ですが、日本鯖が正式にオープンされたときはどうでしょうか。経験者はもちろん日本鯖でプレイするようになるでしょうけど、それに加え新規参戦者もプレイすると思います。

経験者なら、今の試合の進行形態(EUスタイル)を理解しているから、TOP/JG/MID/ADC/SUPといった構成を自然と取るかと思いますが、未経験者にとってはわからないことですよね。EUスタイルってなんぞや?ってなりますし、どうやって試合を進めたら良いのかわからない状態だと思います。そんな様子を経験者が見たり、同じチームだったりしたら、間違いなくストレスを感じますよね。場合によっては、暴言を吐いたり。それを言われた未経験者はどう取るのでしょうか。多分辞める確立が高いと思います。唯でさえ、覚えることが多いゲームですし、それを実践しなくてはまともな試合はすることができません。暴言は吐かれるは、覚えることが多いはで、新規参戦者にとって敷居の高いゲームになるのではないでしょうか。

もし、徐々にそうなっていったら、残るのはNAとかでLOLをプレイしていた人たちだけになってしまうのかもしれません。ルールが分かる人たちだけでプレイできたらいいじゃん!ってなるかもしれませんけど、新規参戦者が確保できないと、市場は縮小していってしまいます。LOLは基本プレイ無料のゲームですので、儲けを出すとしたらSkinとか買ってもらうしかないのです。儲けが減り、サーバの維持費等の割合が大きくなってしまったら、もしかしたら日本鯖がなくなる可能性があるかもしれません。

これは、私の推測ですが、日本鯖を立ち上げるにあたり、新規参戦者がLOLをプレイし続けられやすい環境づくりが必要なんじゃないかと思います。EUスタイルの説明然り、初心者にとってもわかりやすいゲーム進行など。私が始めた頃に比べたら、大分わかりやすい説明も多くなりましたが、もっとあっても良いかと思います。まあ、初心者向けの内容とかの解説は、他の誰かがやってくれるでしょう。アクセスの少ない、まるで辺境の地にあるような、このブログで説明したとしても、誰も見ないでしょうし。ここで、あれこれ言ったとしても、実際にどうなるのかは分かりません。私が書いたとおりにならないかもしれません。全ては、神のみぞ知るってやつですな。

広告を非表示にする