The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

アイテムビルドを決める際の方針

 

 表題の通り、アイテムビルドを決める際の方針について、私なりに意識していることを書いていきます。

その1 そのチャンピオンでどんなことをやりたいのかを決める

 試合前や試合の最中に”そのチャンピオンでどんなことをやりたいのか”を決めておきます。このことが試合中に取るプレイングの方針にもなります。

例えば、グレイブスだったら……
・AS-Critビルド
・AR-PENビルド
・Lifestealビルド

3つ位が挙げられます。 AS-Critビルドだとしたら、AA中心でEの回転率上げた立ち回りができます。 AR-PENビルドだとしたら、高バーストダメージを期待することができます。柔らかいチャンピオンならあっという間に割ることができます。 Lifestealビルドだとしたら、殴り合いに強くなります。ガチンコファイトが多いTOPで活躍します。

あくまでもこの方針は、実現可能かつそのチャンピオンに合っていることが前提条件です。実現不可能なものを決めてもしょうがないですし、合ってなかったら意味ないですからね。

その2 決めたことが実現するように、靴+3アイテムになるように組む

 靴+3アイテム位を目安として組むのが丁度良いかと思います。それ以上のアイテムを購入するには、余程育っている中盤か終盤にならないと中々揃うことはありませんし、そもそもそこまで試合が長引くかどうかなんて分からないですからね。なので、もし靴+3アイテム以上購入しないと成立しないものは見直した方が良いかと思います。

その1の例をここでも出すと……
・AS-Critビルド
f:id:ootoro55:20160404200048j:plainf:id:ootoro55:20160404060954j:plainf:id:ootoro55:20160404061010j:plainf:id:ootoro55:20160404061000j:plain

・AR-PENビルド
f:id:ootoro55:20160404200048j:plainf:id:ootoro55:20160404200215j:plainf:id:ootoro55:20160404200220j:plainf:id:ootoro55:20160404200226j:plain

・Lifestealビルド
f:id:ootoro55:20160404200048j:plainf:id:ootoro55:20160404200306j:plainf:id:ootoro55:20160404061010j:plainf:id:ootoro55:20160404200320j:plain

です。
やりたいことを靴+3アイテム以内で収めてみるとこんな感じです。

その3 試合の展開に応じてアイテムビルドを変更する

 試合が始まったら、"その2"で決めたとおりにビルドを進めていきます。ですが、思い通りの試合展開にならないのは世の常です。試合が進行すれば育っている奴、育っていない奴が目立ってきます。その育っている奴は試合を壊す可能性を持っています。運が悪いと、決めたビルドをすることなく試合が終わってしまうかもしれません。そのため、予め決めておいたビルドから路線変更をして、ソイツに対するアンチアイテムの購入をするべきです。そもそもこのゲームは、アイテムを完成させることが目的ではなく、試合に勝つことが目的なのです。だから、決めたアイテムビルドに固執せずに、柔軟に変えていくべきです。

とは言え、既に購入しているアイテムを売り払ってアンチアイテムをするほどではなく、次購入アイテムをアンチアイテムにするくらいで良いと思います。 例えば Zedが育っているのなら、QSSやARアイテムを早めに購入しようとかですね。

実戦での例を挙げると、、

f:id:ootoro55:20160403194055p:plainf:id:ootoro55:20160403194227p:plain

 この試合を始める前は、Crit-AS型のグレイブスでプレイングしようと考えていて、f:id:ootoro55:20160404060954j:plainf:id:ootoro55:20160404061010j:plainf:id:ootoro55:20160404061000j:plainf:id:ootoro55:20160404061101j:plainの4つのアイテムを購入しようとしてました。ですが、画像のように路線を変更してアイテムを購入しています。

なぜなら、試合序盤-中盤において相手チームのガリオとワーウィックが物凄く育ってたからです。彼らに対して有効なアンチアイテムを購入しなければ、やられ続けていたでしょう。そのため、予め購入しようとしていたアイテムを見送り、彼らのアンチアイテムから先に購入するようにしました。(そもそもちゃんとプレイしていれば、このようなことにはならないのですが)

路線変更をして購入したアイテム:f:id:ootoro55:20160404201023j:plainf:id:ootoro55:20160404200220j:plain

 結果としては上々でした。早期にQSSを積んだおかげで、ガリオやワーウィックのULTで狙われても大事には至りませんでしたし、マルモティウスのアイテム効果で低HPになっても粘り強く戦えました。少々過剰だったかもですが、結果良ければすべて良しってことなのです。

**

 とまあ、色々書いてきましたが結局のところ、「試合の状況に応じて臨機応変にアイテムビルドを変えていけ」って話に集約されます。そのため、アイテムビルドに対する疑問はこの1言で解決してしまいます。長ったらしい事をコンパクトにまとめた、素晴らしい言葉だと思います。人に説明するのに適している言葉でしょう。

ですが、その言葉だけでは、どのようなプロセスを経由して行き着いたのか/凝縮されてできたのは分からないのです。聞いた人はなんとなーくイメージをすることはできます。表面的な意味は分かるけど、その真意は分からないってやつです。

身の回りにはコンパクトに省略された言葉が溢れてます。こんなことを言ってる私自身もあまりその言葉の真意を意識しないでいることが多いですケド。まあ、どういう経緯を経て、この言葉に凝縮されたのか?って考えるのはめんどくさいですよね。ですが、それを理解できたとき、その凝縮された言葉の意味をよりふかーく理解できるのではないかと思います。

広告を非表示にする