読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

ヴェイン戦記 3 ちょっと上手くなる

Vayne

f:id:ootoro55:20160625004343p:plain:w250:left
ヴェインを使い始めるようになってから、
初めて上手にプレイできた時の様子だよ。

今までは強い味方の腰巾着としてでしか勝って
なかったから、大分成長したといえるかな。




f:id:ootoro55:20160625093624p:plain:w250:left
ジンの強みを活かされてしまったシーンだね。

HPを削る > 離脱 > ULTで〆る 流れを見事にやられたよ。。
この流れに持ってかれると、ヴェインだけではどうしようもないから、
逃げるか、その前に倒すしか無くなっちゃうね。




gfycat.com


f:id:ootoro55:20160625094453p:plain:w250:left


慢心ダメ絶対。





gfycat.com


f:id:ootoro55:20160625094748p:plain:w250:left
前述した流れに持ってかれる前に、ジンを倒したシーンだよ。
壁ドンやスレッシュのQを躱せたことが幸いしてるね。

個人的に思うに、
確殺ができるシーン以外は、サポートを盾にしつつ、
ダメージを与えるのがいいと思うんだ。


f:id:ootoro55:20160625095755p:plain:w250:left
ヴェインは他のADCに比べて、攻撃スキルが少ないから、
AAでダメージを与えるしかないんだよね。

AAというものはASで出せる量が決まってくるから、、
ヴェインはダメージを出すスピードが遅いんだ。
だから、少しでも長く生き延びることが必要だと思うんだよね。



f:id:ootoro55:20160625100543p:plain:w250:left
こういう立ちまわりは、DPSタイプのチャンピオンを
扱ううえで大事なことだと思うんだ。

このことを強く意識するようになってから、
ブラッドミアのプレイに深みが出てきた。
スコアに成果が表れてきてるから、うれしい限りだね。


gfycat.com


f:id:ootoro55:20160625095755p:plain:w250:left
少しでも長く生き延びることを意識したシーンだよ。

Botでファームしてる > リーシンが寄ってくる >
味方ミニオンの後ろに隠れてQに当たらないようにしつつAA > スレッシュのQを躱す > 混戦

相手のCCスキルを躱せたら、ヴェインのターンだね。

gfycat.com

youtu.be


f:id:ootoro55:20160625103845p:plain:w300

gfycat.com


f:id:ootoro55:20160625082827p:plain:w250:left
まともに使えるようになるまでが、
ホントにきつかったな。。ヴェインは。

最初の頃は、Feedの繰り返しだったね。。
そして、敵味方に煽られるっていう。。。
実に苦行でした。


f:id:ootoro55:20160625085341p:plain:w250:left
まあでも、そういう辛さがあるぶん、
上手にプレイできた時の達成感は、
他のチャンピオンよりも大きいのが魅力かな!

アウトプレイが映えやすいってのも、魅力だね。



ほか

ヴェイン戦記 - The Road to Stardom

ヴェイン戦記2 - The Road to Stardom