読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

ヴェインのQでルシアンのQを躱す 妄想

ルシアンのQをヴェインのQで躱せれば、レーニングでも1v1でもいける気がする。

f:id:ootoro55:20160721212442p:plain
Qを使用すると、腕を上げるモーション&詠唱が始まって、、

f:id:ootoro55:20160721212444p:plain
腕が降りてきたタイミングでQのダメージ判定が発生する。
腕を上げてから下げるまでの時間が、たぶん0.25秒くらい。腕を上げた段階でQのダメージ範囲は確定するから、腕を下ろすまでの間にダメージ範囲から離れればダメージは受けない。ヴェイン側からすれば、腕を上げてから下ろすまでの0.25秒の間にQを使って横にズレればダメージは受けないってことになる。理論上は。

実際にやるとこんな感じ。
正面からだと、腕の動きがほとんどわかんない。腕の動きを読むのはルシアンが横を向いているとき限定か。

よーく見るとわかるんだけど、実はルシアンのQとヴェインのQはほぼ同時に使ってる。ほぼ同時に使うと、ルシアンのQはヴェインのQの移動先まで追いかけないみたい。だから、同時?だと躱せる。

カスタムゲームで何回か試してみたんだけど、Qを使った後の予告射線?(Qがこの範囲で出ますよーって奴)を見てからQを使って回避するのは難しい。ちょっと反応が遅れるだけでQに当たってしまう。

考えられる案としては、、
・ルシアンがQを使ってくることを予想して、ヴェインのQを使う
超反応で予告射線が見えたら、ヴェインのQを使う

の2択。
対人戦の場合、前者の場合だとある程度はQを使ってくるタイミングを予想できる。経験上、大体のルシアンプレイヤーは、ヴェインがQの射程に入れば間違いなくQを使ってくる。それを活かして、ヴェイン側はQを使っていくことになると思う。

で、さらに、、
・ルシアンがEを使って接近 ≫ Q
・Qの射程に入ったら使ってくる

の2パターンがある。
前者はE>AAAA>Qを狙ってくるだろうからタイミングはつかみやすくて、後者はQを使ってくるタイミングはちょっとつかみづらい。前者はダメージトレード負けをなくすために必要なテクニックで、後者はヴェインがルシアンに攻めるときに必要なテクニックだと思う。

このテクニックをマスターすれば、レーニングでも1v1でもいける気がするんだ。。