読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

ootoro55 なう

ほむほむほむ。

イラストをカキカキする仕事をしたいと思い、今の会社に新卒採用で入社して、早1年と半年。今では何故か、所属している部署の業務を効率化したりするツールづくりをしています( ̄ー ̄u)いやー人生何があるかわかったもんじゃない。

会社で業務をしていると、どうしてもExcelとか使ってのデータの管理とかの仕事があるわけですよ。そーゆーのはメンドクサイですから、新人に任せられるわけですよ。やってみると、まあメンドクサイ。単純な作業の連続。表とにらめっこするので、頭痛がするわけですよ。そりゃあもう苦痛ったら苦痛ですよ。

人間、苦痛が続いたら、そこから抜け出したくなるもんです。幸いなことに、私、ootoro55は情報系(ネットワーク専攻)の学校出身で、学校でプログラミングを学んでいたこともあり、CとJava(少しだけ)が書ける程度の知識を持っていました。なので、この苦痛から抜け出すためにマクロ(Excelだから)を組めばいいじゃんという考えに至ったわけです。ExcelVBAで書かなきゃいけないです。当時はVBAのことなんてサッパリわかりませんでしたが、プログラムのアルゴリズムの考えかたを知っていれば、ある程度は書けたので、そこまでは苦労しませんでした。そんで、できたマクロを実行してみると…大分作業が楽になり時間を掛からなくなりました。

なんだかんだあって、色々な言語に手を出していき、Illustratorスクリプト(java)とかVBでツールを作っていたら、上司の上司に目をつけられ、ツールを作れと言われたわけです。元々、他にもプログラムを書ける人がいたんですけど、仕事のモチベーション - The Road to Stardomで書いたように、会社をやめちゃったので、私にお鉢が回ってきたわけです。以外にもプログラミングができる人は少なく、情報系の学校に通っていた私からすれば一般教養のようなものと考えていたのですが、大多数から見ればそうではないらしいです。軽くカルチャーショックです。また、プログラミングができない人から見れば、かなりすごいことをしているように映るらしく、かなりちやほやされました( ̄ー ̄+)プログラミングができて、SEとかじゃない道に進むのでしたら、プラスの要素になるかもしれませんね。業務改善(工数短縮)できますし、作ったツールを公開すれば評価も上がりますし。現にootoro55は何個か作ったツールを上司の上司に評価面談のときに見せて、なんだかんだでボーナスがUPしました。自分が当然のようにできていることは、ほかの環境ですごいことだったりするのかもしれません。

最後にootoro55が得た知識を述べておわりにしようとおもいます。
VBA
セルに入った値は直接処理するのではなく、配列に格納してから処理した方が処理スピードは早い。処理をする際はScreenUpdatingを止める。ユーザーフォームを上手く活用すれば、中身の処理がどうであれ良い感じ風に見える。

Adobe-Scripting(java)
とにかく文献が少ない。リファレンスとJava Script/HTML5, iPhone/Android, ハイビジョン映像, 自動化関連:[OpenSpace]自動化作戦のページは友達。GUIのサイズ系は特にこだわりがなければundefinedで十分。何度もスクリプトを実行する場合は、GUIのダイアログpaletteを作っちゃってダイアログをIllustrator上に常駐させる。またその際、targetengineの指定とBridgeTalkの使用はマスト。

VB
.exeのツールを作るときに。初期値とかの情報は、iniファイルを作ってそこに記録しておく。