The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

【LoL】 リプレイモードの使い方の解説 @6.23

本記事について

本記事は、2017プレシーズン時に追加された「リプレイモード」についての使い方を解説します。
なお、この記事を書いている時点の「パッチ6.23」までに実装されている機能についてのみ記載します。

参考元記事:
プレシーズンへの道:ついにリプレイ機能が | League of Legends
リプレイ FAQ – Riot Games サポート

リプレイモード概要

f:id:ootoro55:20161127185614j:plain

リプレイモードの概要をざっくりと説明すると、、
1. 対戦結果画面または対戦履歴からリプレイをダウンロード
2. リプレイを開く
3. 観戦
4. ハイライト(.webm形式)を保存

以上の4つに分けられます。
これらの順を追って説明します。


1. 対戦結果画面または対戦履歴からリプレイをダウンロード & 2. リプレイを開く

f:id:ootoro55:20161127190534j:plain
※今回は対戦履歴画面・新クライアントを用います。

f:id:ootoro55:20161127190845p:plain
このアイコンが表示されているときは、その試合のリプレイファイル(.rofl)がダウンロードされていない状態を表しています。
このアイコンをクリックすると、リプレイファイルのダウンロードが始まります。

f:id:ootoro55:20161127191345j:plain
ダウンロードされたファイルは、
「C:\Users\<あなたのユーザー名>\Documents\LeagueofLegends\Replays」に保存されます。

f:id:ootoro55:20161127190847p:plain
このアイコンが表示されているときは、リプレイファイルのダウンロードされている状態を表しています。
このアイコンをクリックすると、別ウィンドウが開き、その試合のリプレイが始まります。

3. 観戦

f:id:ootoro55:20161127192857j:plain

中央下のバーに「巻き戻し」「再生/停止」「録画/録画停止」「再生速度変更」ボタンと「タイムライン」があります。
「タイムライン」は試合中に起きたイベント(キル、ドラゴン/バロン/ヘラルド、タワー/インヒビター破壊)が縦線で表示されます。
これのおかげで、見たいシーンへの移動が簡単にできます。
ちなみに、「TABキー」を押すことで従来どおりの「チャンピオン毎のアイテム一覧」が見れます。

f:id:ootoro55:20161127195053j:plain
よく使いそうな「ホットキー」です。
これらを覚えていれば、「リプレイモード」を使うのに不便はないでしょう。

4. ハイライト(.webm形式)を保存

f:id:ootoro55:20161127191752j:plain
「Ctrl+V」または、中央下の「録画/録画停止」ボタンを押すことで、「ハイライト」の録画ができます。

f:id:ootoro55:20161127205356j:plain
録画されたファイルは、
「C:\Users\<あなたのユーザー名>\Documents\LeagueofLegends\Highlights」に拡張子(.webm)で保存されます。
有名どころの「OPGG」と違って、「リプレイモード単体で録画できる」点が大きな相違点かと思います。

f:id:ootoro55:20161127205555j:plain
f:id:ootoro55:20161127210801j:plain
再生するには、「HTML5に対応しているWebブラウザー」にドラッグ&ドロップするか、「VLCメディアプレイヤー」または、.webm形式を再生できる動画再生ソフトウェアがあればOKです。
ちなみに、Youtubeに動画をアップロードする際は、.webm形式のままでできます。

実際に録画して、アップロードしてみた動画。

ほかの拡張子に変換したい場合は、
WEBM MP4 変換。オンライン フリー — Convertio (100MBまで)
等のサイトを用いるか、ほかの変換ソフトウェアを使うのがよいでしょう。ただ、.webmは大体1秒/1.25MBを使うので、長時間録画する際は容量に注意です。

疑問点あれこれ

リプレイファイル(.rofl)を再生できるのは?

f:id:ootoro55:20161127211643j:plain
f:id:ootoro55:20161127211736j:plain
f:id:ootoro55:20161127211735j:plain

ちょっと調べてみましたが、パッチ6.23の時点で「リプレイファイル」を再生できるのは、
LOLのクライアント上だけ(戦歴が残っている範囲)
・上の関係上、ログインしている必要がある
・自分のリプレイファイルのみ(他のプレイヤーのは不可)
・同じパッチ期間のリプレイファイルのみ

注意したいのは、「リプレイファイル」をダウンロードしても、それが「対戦履歴」上に残っていないと再生できない点です。
新クライアント上だと、20戦歴残せますが古いもの削除されていってしまいます。また、パッチの更新があると過去の「リプレイファイル」が再生できなくなってしまうので、録画する際はこまめに行うのが良いのかと思います。

色々便利な「リプレイモード」ですが、まだ公開されて時間が経っていないせいか、「痒い所に手が届かない」なーという印象を受けました。
そこのところは、もう少し立てば解消されると思います。「リプレイモード」、今後に期待できる機能です。おわり。