The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Grim Dawn と LOL の関係

f:id:ootoro55:20170122212229j:plain
f:id:ootoro55:20170122220001j:plain

What is "Grim Dawn"? / LOLとの関係

オーソドックスなアイソメトリック(等角俯瞰視点)のハックアンドスラッシュに該当します。
大量の敵をボコボコにしながらお宝を手に入れ、装備して強くなって先に進むゲームです。リアルタイムに状況が進行し、多彩なスキルアクション (スキルだけで計500以上!) を楽しむことができます。また、本作はTitan Quest(→Steamページ)の精神的後継作となっており、基本的には同様の感覚で楽しめます。同作品の改良エンジンを使用しており、動作のスムース化、可動カメラの標準実装、物理演算動作のアッパー調整など様々な点で前作の教訓を活かした作りになっています。

引用:よくある質問 - Grim Dawn 日本語wiki Wiki*

だいたい、
「フィールドマップ/ダンジョン」 ≫ 「Mobとの戦闘/アイテム収集」 ≫ 「Bossとの戦闘」 ≫ 「アイテム収集」
という流れでゲームが進行します。

ざっとプレイして感じたことは、、
・アイテム/スキルビルドを組んで楽しんだり、アイテム収集するゲーム(Steamで購入可)
・職業は、6種を組み合わせた(同一のものは不可)、計15種類
・剣(色々ある)と魔法(スキル)と銃(色々ある)、あとペット(鳥とか犬とか)を駆使するプレイスタイル(重複も可)
・敵がたくさん出る(AOEスキルを取得するとストレスフリー)
・どこでもできるファストトラベル(便利!)
LOL(ADC)で使う"引き撃ち"テクニックが活きる

です。
世界観とかよくわかんなかったので、文字で説明するよりかはプレイの様子を見たほうが早いと思うので、気になったら下のほうにおいてある動画(下手ですけど)を見てみてください。

上にも書きましたが、、LOL(ADC)で使う"引き撃ち"テクニックが活きます。こういうタイプのゲームをするのは初めてなので、ほかのゲームはどうかわかりませんが、おそらく、"このゲームタイプであれば" 活きると思います。

どういうことなのかというと、、「敵の攻撃が避けれる」からです。
そのため、自然と「相手の攻撃を躱す ≫ 攻撃する」という流れが生まれます。

その動きが、「LOL(ADC)で使う"引き撃ち"テクニック」に共通しています。
特に、ガンナー(メイジも)をプレイするときに濃く表れると感じました。

「引き撃ち」の動きはまんまLOLと同じです。(引き撃ちの概念がそうなのでしょうけど…)
「対象をクリック / 攻撃」 ≫ 「地面をクリックして移動」 ≫ 「対象をクリック / 攻撃」 ≫ … ですね。
ゲーム内の銃-武器の「攻撃速度:非常に遅い」でも、AS1.0くらいなのですので、十分できると思います。

なので、
ガンナープレイをしていれば、自然と「引き撃ち」の練習になり、テクニックの維持と向上に繋がるわけです。
また、「Grim Dawn」は「LOL」のスキル程弾速は早くないので、躱すのは簡単です。ゆくゆくは、「LOL」内でのスキル避けにつながるかもしれません。

Play ! ( ̄ ▽ ̄)y~

「デモリッショニスト」という、銃をメインに使う職業でプレイしています。
その中でも、AAメインとスキルメインのビルドで別れるのですが、今回はAAメインでプレイしています。

こういうゲームなんだと伝われば、幸いです。
興味を持っていただいたら、ぜひプレイしてみたはどうでしょうか?ではでは~

広告を非表示にする