The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

Vladimir game play 5, 6 + ほか

※毎度のことながらYoutubeで動画を見ながらプレイしてました。
わりとキルしてますけど、相手もそれなりにうまいです!

f:id:ootoro55:20170205221252j:plain
早い時間帯から、Q2回使われるだけで、前衛と後衛のミニオンを処理されプッシュされてしまうのが辛めです。
それに対してVladimirが対応できるようになるのはもう少し後なので、MIA pingをしっかり打っとくべきです。

EchoのULTがある限り、ソロキルを狙うのは難しいため、無理して狙う必要はないと思います。

f:id:ootoro55:20170205224542j:plain
レーニングがかなり辛めですけど、Sindraはマナが重めなタイプなので一時を耐えれれば割となんとかなります。
ULTはWで無効化できるので、先に使わないようにとっておきます。

Sindraは自衛力に欠けるチャンピオンですので、
QやEを重ねてHPを削れば、わりとキルをしやすいほうです。


f:id:ootoro55:20170205220856j:plain

f:id:ootoro55:20170129191144j:plain:w300

ふひひひ

トロールとかPS差が激しいマッチアップを、まだ引いてないから中々運が良いです~

まあでも、対面が弱いとかそいうのじゃなくて、
手堅いプレイをしてくるんだけど、ちょっとだけ注意が足りてない気がします。

Season5のときにプラチナ3まで行った経験から言わせてもらうと、
フラッシュを絡めたコンボをしてくることを想定していないんですよね。
だから隙があるというか。。

たぶんそこがゴールドとプラチナとの差なんじゃないかと思います。


f:id:ootoro55:20170205222634j:plain

引用元:ブラッドミア(Vladimir) - LoLJPWiki

百理ある。

実際のところ、私が思うにVladimirは「回復」が主体なチャンピオンではなく、
2つの高威力スキルを低クールダウンで使いまくれて、
ターゲット不可もついていて止めずらい「暴走機関車」のようなチャンピオンだと思ってます。

「回復」は「暴走機関車」プレイを支えるおまけ程度だと。
「回復」がメインじゃない、ダメージを与えることがメインなんだと、そう発想を切り替えるべきです。
そうすれば、重症剣を積まれることなんて、大して気になりません。

こういうプレイができるようになるってくると、やみつきになります~


私も以前Vladimirがナーフされ始めてから、そう思っていた時期がありました。
色々、調べたり考えたりするうちに、考えが変わりました。

中盤以降、割と適当でもこんなにも低クールダウンでスキルを回せ、ダメージが出るチャンピオンはいないです。
この楽しさを知らないなんて、もったいないな~と思う今日この頃です。
それでは~

広告を非表示にする