読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

中盤または終盤に試合を詰め切れるか?問題

※参考動画

LCK Spring Split 2017 の SKT vs KT の Game 3 (1-1)のときの試合。
途中までKTは良い~感じに試合を展開(タワー、ドラゴン獲得)できてたんだけど、
SKT側がうまーい具合にディフェンスしていき、盛り返して勝利した内容でした。

見てて思ったんだけど、
まーーー、「試合を詰め切れる」のかが重要だな~って。
エズリアルのアイテムが揃うまでに詰め切れていれば、十分に勝ち目があったんじゃないかと思うんだ。


簡単そうに言ってるけど、「試合を詰め切れる」のはすっごく難しいことなんだ。
自分ひとりだけじゃ詰め切れないところにあると思う。

個人的な主観だけど、
LOLの試合は序盤~中盤あたりが「個人プレー」>「集団プレー」という割合で、
中盤~終盤あたりが「個人プレー」<「集団プレー」という割合だと思うんだ。

そこにLOLの難しさがあると思うんだ。
時間帯によってプレイングを切り替えていかなきゃいけないっていうところが。


だからね、
正直言って、「中盤~終盤の試合の詰め切れ方」が分かれば、
勝てると思うんだ。上に行けると思うんだ。

「個人プレー」のところは他の事柄の「対人戦理論」を読んだりすれば、
LOLに応用できるところが見つかったりするんだけど、
「集団プレー」はよくわからない。

お互いが知ってるチーム内での「集団プレー」であるならばあったりするんだけど、
見ず知らずの5人が集まっての「集団プレー」に関する理論とかはそうそうない。

良い~感じの奴があれば、LOLに応用したりするんだけどな~~~
まあ、そんなに甘くないよな~~っていう愚痴でした。
それでは~