読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

セルフパーマ!!

f:id:ootoro55:20170509221815j:plain:w400
f:id:ootoro55:20170509221812j:plain:w400
でで~ん
※整髪料使用前の状態。ウェット系整髪料使えばさらにもじゃもじゃ&持続します。

パーマ - The Road to Stardomのつづき。

ついにセルフパーマのやり方を会得したぜ!イエーイ!!
お店でやってもらうよりかは安いし、拘束時間も少なくて済むし、まさにWIN-WIN

んで、やってみての感想なんだけど、
pros:
・パーマをかける費用が安く済む(実質パーマ液のみ。~¥2000)
・慣れると拘束時間が短い(お店でやってもらうよりかは早い)
・多少失敗してもわかりずらい(もじゃもじゃしてるため目立ちにくい)

cons:
・道具を揃える初期費用が掛かる(ロッド[髪巻く奴]とヘアクリップ[ロッドを固定するため]が数個)
・パーマのやり方を覚える必要がある
・部屋がパーマ液臭くなる(要換気)
・気持ち茶髪感が出る

道具を揃える初期費用が掛かるといっても、¥2000~¥3000程度なので長期的にみれば得をする。
まあ、一番のネックなのは"パーマのやり方を覚える"ことなんだけど、自分は

  1. youtube等でセルフパーマのやり方を見る/知識を吸収する
  2. ロッドに髪を巻き付ける練習をしてみる(パーマ液は使用せず、作業の内容を体感する)
  3. お店の人にやってもらう(プロの技を体感する)
  4. パーマ落ちるまで過ごす(~数週間/自分の場合は1週間)
  5. プロの技を思い出しつつ自分でやってみる

的な感じで乗り越えました。
だいたい3回目くらいで容量掴んでスムーズにいくようになりました。

最初のうちは"内巻き"(ふんわりパーマ)で練習していって、慣れたら"外巻き"(もじゃもじゃパーマ)にシフトしていくと良いかもです。ロッドに巻き付ける髪の毛の量を減らして、その分ロッドの数を増やすともじゃもじゃ感が増します。あと、前髪は割と丁寧にやったほうがいいです(経験談)。

パーマに惹かれているけど、お店に頼むのはお金掛かりすぎだゾ!と感じてる人はチャレンジしてみてはいいんじゃないでしょうか。
それでは~