The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

プラチナへ再昇格戦 その1

f:id:ootoro55:20170710212633j:plain

結論:ダメでした~!

・1戦目
VladimirバンされてPickするチャンピオンがいなくてやむ追えずCorkiをPick。
あんまり使い込んでなくてグダグダしていたのと、相手DuoのCamilleとJ4に試合を壊されて終了。

Mid-Corkiは順調にファームできていないと全然強くないのと、
Vladimirをバンされたときの代替チャンピオンがいない点が刺さってしまうことを学ぶ。

・2戦目
Botがぐだって終了。
Best Of 5 の先2敗。これはまずいですよ!!

対面はTP持ちモルガナ。
失敗したな~という点は相手が先にTPを使ってからAll-inコンボを使えばよかったという点。
なんでかというと、キルできたり帰らせたりできても相手はTPで早めのリカバーが出来てしまうから。
攻めるんだとしたら、相手のTPを確認してから。それまではアイテムをそろえるためにファーム優先で。

・3戦目
2戦目のBotペアが再び同じチームに。

TOPジェイスニキとJGラムスニキのおかげで楽々ムードに。
対面タリア。プラチナにいた時も何回か対面したことあるけど、Vladimirにとっては結構楽。
レーンをあまり上下させないようにすること、Qの地面を確認すること、打ち上げをWで回避することを意識すればラク。

・4戦目
1戦目で味方Duoだった人が相手チームに。

中盤まで全体的に負けていて、これまでか…と思っていたら、味方Fioraが急にCarryし始める。
Carryし始める奴が現れたら、なるべく流れを変えないように無難にファーム無難にグループアップするべき。

・5戦目
3試合目のラムスニキが相手チームに。

中盤までは有利に試合を運べていたんだけど、ラムス固すぎて落とせない案件が発生。
ラムスが突っ込んでくるのに対処しているうちに、相手4人が火力を出してGG。
ラムス相手にAPアサシンだと落とせる奴がいなくなってしまう。


・全体的に
プレイしていない時期があったりしたので、ところどころで腕が低下しているなと感じた。

それと、10バン制度になってからVladimirがちらほらバンされるようになってきたため、その代替チャンピオンを用意する必要性があると感じた。どうように、ADCは割と幅広いPickができるので(スキルセットは違えど基本技術は同じ)、味方相手構成に応じて柔軟なPickができると良いと感じた。

まとめると、、
・プレイ回数を増やす
・チャンピオンプールを広げる

の2つが課題かな~って思う。
最近GP練習していたりするけど、ぶっちゃけMIDで使うのはな~~って感じ。
Ranged-DPS系がチョーきついから、できればMeleeと当たるTOPで使いたい。

あと、TOP-Vladimirは微妙。
理由は相手にアダプティブヘルムを買われてしまうから。
それ積まれるだけでだいぶダメージが減るし、MID-APだった場合ダメージアウトプット面で不利になるから。現状だと、TOPはタンク系かAD系じゃないとイマイチだと思う。