The Road to Stardom

Sometimes win sometimes lose but we always friends everybody a friend. so it doesn't matter the result. we are happy and we keep looking forward to the next.

あけましておめでとうございます

最近まったく更新していませんが、見に来てくれた方、あけましておめでとうございます。
今だリーグオブレジェンド熱が入っておらず、他のゲームをやっている現状であります。
記事読むの楽しみにしている人がいたらごめんなさい!

たまーにプレイすると楽しいです('ω')b
だいぶ前に誘った友人の成長具合を確認するのも、なかなか楽しかったりします
一人でプレイしているよりかは、誰かといっしょにプレイしているほうが長続きするんじゃないかなあと思います。

www.youtube.com
んで、最近私がハマってプレイしているのが「Dead by Daylight」というSteamゲームです(PS4にもあるみたいです)。
どんな内容なのかざっくりというと、「PvP形式の1v4鬼ごっこ脱出ゲーム」です。

ゲームのマッチングをする際に、”キラー(1人)” と ”サバイバー(4人)” の2陣営のどちらかを選択してキューに入ります。このときに使いたいキャラクターを選択します。そして人数が揃うと何種類かあるマップに、5人がランダムに配置されゲームが始まります。キラーはサバイバーを全員処刑する(1~3回フックに吊るす・即死攻撃を当てる)こと、サバイバーはマップに散らばる発電機を5つ修理した後、脱出ゲートを開場しマップから脱出することを目指しゲームをプレイすることになります。サバイバーはキラーに対しての攻撃手段を持っておらず、おまけにキラーのほうがサバイバーよりも足が速いため、マップの地形やオブジェクト、心理戦を駆使してキラーの攻撃・追跡をしのいでいくことになります。

このゲームの何がハマったかというと、キラーに追われる恐怖感や緊張感、それをボイスチャットを繋ぎながらの協力プレイで乗り越えていくのが楽しいんですよねええ( ,,`・ω・´)ンンン
プレイしていると脳内物質が出てるのか、かなりはっちゃけられます。もうね奇声とか叫び声が出まくりですよ、かなりストレス解消になります(笑)
PvEはなくPvPしかなく、一番最初は右も左もわからない状態でやらないといけないので、かなり怖かったです。ですが、徐々に勝手がわかるようになってくると、仲間と協力プレイを意識するようになっていったり、自らキラーのターゲットを取りに行ったり…だんだんと上手くなってるのが実感できて楽しいですね~

私は結構チキンハートでして、緊張する場面やプレッシャーがかかる場面だと結構ブルっちゃうんですよね。カイジとかに出てくる心理描写みたいに(笑)
それを乗り越えるにはやっぱり場数を踏むしかないわけで、、このゲームは精神的負荷がそれなりに掛かるためトレーニングに向いているので、同じようなタイプの人にはおススメです。

f:id:ootoro55:20171231224100j:plain
f:id:ootoro55:20171231224105j:plain

※おまけ
自分が使ったキャラクターたち